プロアクティブ+はニキビ跡にも効果ある?

 

プロアクティブ+,ニキビ跡

 

ニキビができてしまったら、跡に残さずにきれいに直したいと思うのは当然です。でも、すでにできてしまったニキビ跡。どう治療したらいいのでしょう。プロアクティブ+にはニキビ跡にも効果があるのでしょうか?

 

 

UVケアとピーリング

 

ニキビ跡に限らず、肌が弱っているところに紫外線が当たってしまうと、いつも以上にダメージを受けてしまいます。肌のバリア機能がうまく働いてないので、ニキビ跡に刺激与えることは禁物です。UVケアをしっかりとして外出しましょう。そして、保湿を心がけ、肌をいたわることが不可欠です。

 

残ってしまったニキビ跡も、肌がターンオーバーを繰り返すことで、新しいきれいな素肌が生まれます。ストレスや肌の代謝が弱ってしまうことで、ターンオーバーが乱れます。

 

適切なターンオーバーができなくなってしまうと、いつまでもニキビの跡が残ってしまいます。そんな時にピーリングが有効です。赤く残ってしまったニキビ跡や色素が沈着してしまった時に、ピーリングが効果的です。

 

 

プロアクティブ+のニキビ跡への効果

 

プロアクティブの洗顔料にはソフトスクラブの効果があります。たまってしまった角質を取り除き、肌の免疫力をアップします。自然なターンオーバーが促され、残ってしまったニキビ跡にも効果が期待できます。

 

また、有効成分のサルチル酸は、皮膚科でもケミカルピーリングに使われる成分です。アクネ菌に働きかけるだけではなく、ピーリング効果も期待できるサルチル酸がプロアクティブ+にはしっかりと配合されています。

 

そして、素肌力を高める植物から抽出した美肌成分も肌の免疫力を高め、理想的なターンオーバーの手助けをします。保湿成分もたっぷり入っているので、バリア機能も高まり、外部刺激に負けない健康な肌に生まれ変わっていきます。

 

プロアクティブ+はニキビ跡にも有効な頼れる存在です。でも、プロアクティブだけに任せるのではなく、体自体の免疫を上げることで、ニキビ跡も改善されていきます。

 

ニキビ予防と同じように、食生活とストレス、生活スタイルを整えることがやっぱり重要です。肌だけではなく、自分の体と気持ちをいたわることで、ニキビ跡も飛躍的に治っていきます。